「甘酒」で美しく、健康に。 | 株式会社砂丘園芸

「甘酒」で美しく、健康に。

 人気女優やモデルが飲んでいるとして今話題を集めている「甘酒」。なんとなく、お正月やひな祭りの飲み物のようなイメージもあるかもしれませんが、はたしてその理由とは。


 注目はその優れた美容・健康成分。江戸時代から栄養ドリンクとして飲まれていたという甘酒には「水分・塩分・糖分」がバランスよく含まれていて、「飲む点滴」とも称されています。代表的なものだと、お肌の調子を整えるビタミンB群、体内環境を整えお通じ改善にも効果が期待されるオリゴ糖や食物繊維、そしてブドウ糖やミネラルなど。


 ちなみに、摂取量は一日コップ1杯が目安で、毎日続けることが重要です。そして目的によって飲む時間を変えるといいのだとか。エネルギー代謝を高めてダイエット効果を期待したい人は「朝」、ぐっすり眠って疲れを取りたい方は「夜」が効果的。


 甘酒には「米麹の甘酒」と「酒粕から作った甘酒」があり、一般的に前者はアルコールを含まずカロリーが低く、後者は少しのアルコールを含みカロリーが高くなりがちといった違いがあります。ですので、お子様・妊婦の方・運転をされる方などは、米麹の甘酒を選ぶと良いかもしれません。


 スーパーやコンビニでも気軽に購入できる甘酒を、美と健康に役立ててみてはいかがでしょう。

———-
■砂丘園芸/☎0120-86-4128、鳥取市片原1-106、http://www.sakyu-engei.co.jp/