多肉植物を増やして楽しむ | 株式会社砂丘園芸

多肉植物を増やして楽しむ

 ぷくぷくの形がかわいらしい多肉植物。100円ショップなどでも手に入る手軽さもあり、人気になっています。


 多肉植物は、ぽろっと取れてしまった葉っぱから「葉挿し」で増やせる可能性があることをご存知ですか。方法は乾いた土の上に葉を並べて数日置いておくだけ。水も与えずにしばらく置いておくと葉から根が出てくるので、そこから根に水をあげて育てましょう。


 また、品種によっては「挿し木」が向いているものも。挿し木は、カットした茎を小瓶などに入れて日蔭でよく乾燥させ、根が出るまで待ちます。こちらも水やりは不要。この時、垂直に立たせておくことで茎がまっすぐ育ちます。根が出たら土に挿し木を入れてできあがり。弱ってしまうことがあるので、水をやらないで様子をみましょう。1週間経って元気に育っていればもう大丈夫!


 どの方法が向いているのか、どの季節が適しているのか、お持ちの多肉植物について調べて試してみませんか?

文/ガルデンス鳥取
鳥取市商栄町101-1・tell 0857-39-4128・10:00~18:00・水曜定休