「家と庭」 ~Happy Home&Garden~ NO.20 | 株式会社砂丘園芸

「家と庭」 ~Happy Home&Garden~ NO.20

・・・・・・◆●春のお花でプチアレンジメント●◆・・・・・・

うららかな花の季節がやってきます。ひと手間でできる手軽なフラワーアレンジメントで、毎日の暮らしに彩りを添えてみませんか?

家と庭コラム

*ーーーーーーーーーーーーーーーー

さりげなく、可愛くまとめてみましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーー*

 花に囲まれた暮らしは素敵だけれど、自分でセンスよく飾るのは難しい、そうお考えの方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、簡単にできてお部屋のセンスアップ効果も抜群のプチ・アレンジメントをご紹介します。
 専門知識や豪華な器はいりません。特別な日のための派手なアレンジメントとはまた違う趣の、普段使いのさりげないお花です。ポイントは、可愛らしく小ぶりにまとめること、あえて大げさにしないこと。
 さっそくチャレンジしてみましょう。

 

フラワーアレンジメント

*ーーーーーーーーーーーーーーーー

食器や空き瓶を使って

ーーーーーーーーーーーーーーーー*

 マグカップやグラスなどの食器、化粧品や調味料の空き瓶も、水さえ張れればどれも花器に早変わりします。 カップは小さなアレンジにぴったり。こんもり活けると可愛らしくまとまり ます。テーブルの上に飾れば食事やお茶の時間がぐっと華やかに。
 身近にある小さな器を見まわしてみれば、意外なものが使えるかもしれません。輸入食品のおしゃれな瓶などは、使いきっても捨てずにとっておきましょう。
 空き瓶には麻ひもやリボンを結んだり、和紙やシールなどを貼ってみるのもおすすめです。ただし装飾は控えめに、あくまでさりげなく飾るのがおしゃれに見せるコツです。

 

フラワーベース

*ーーーーーーーーーーーーーーーー

並べて変化を楽しむ

ーーーーーーーーーーーーーーーー*

 ぽつんと1つだけ飾ってみるのもいいですが、大きさや形の違う花器をいくつか並べてみるのもおすすめです。それぞれに別の花を活けてみれば、また違った味わいが楽しめます。キッチンカウンターや本棚、窓枠など、幅のある場所なら横一列に。アイビーなどの葉物を巻いたり、花器どうしをつなぐように活けてみても素敵です。
 お部屋の中に小さなスペースをみつけたら、まずは草花を一輪だけでもよいので、気軽に飾ってみましょう。

 

チューリップ

【 暮らしメモ 】

プチ・アレンジメント 実践テクニック
ここでは、実際に活ける時の注意点やテクニックをご紹介します。

・・花の切り分け・・
枝分かれしている花は色々な長さに切り分け、器に合わせて使い分けましょう。背の低い器なら思いきって短かく数センチにしても◎。

・・色は3色程度まで・・
小さな器に色とりどりの花、はNGです。 花を組み合わせる時は、まずはメインとなるベースカラーを決めて、合わせてサブカラーを選びます。多くても3色以内におさめましょう。

・・広ロの器に綺麗に飾るコツ・・
カップのような広口の器を使う場合、花がばらけてしまい上手にまとまらないかもしれません。そんな時はあらかじめ輪ゴムで束ねたり、セロテープで仕切りを作ったりといったテクニックが使えます。
まず手の中で形を整えて、気に入った形ができたら輪ゴムで束ね、最後に茎の長さをそろえます。セロテープを器に直接貼って仕切りを作れば、 剣山やオアシスの代わりになりますよ。

 

ガーデンチェア

【 暮らしのヒント 】

春を楽しむアウトドアリビング
・・第二のリビングとして、庭やバルコニーをもっと楽しもう・・

リビングと隣接して庭や広めのバルコニーがあるなら、リビングの延長としてもっと活用してみませんか。パーティや軽い運動、リラックスタイムに、さまざまな使い方のできる空間です。 ガーデンテーブルやチェアをセットして、日差しが気になるなら日よけシェードやパラソルを。 放的なリビングのある暮らしをはじめましょう。

日よけ