日本海新聞コラム「家庭園芸」が掲載されました | 株式会社砂丘園芸

日本海新聞コラム「家庭園芸」が掲載されました

先日の日本海新聞コラムに、砂丘園芸グループで担当させていただいているコラムが掲載されました。

テーマは『ひな祭りを彩る ヒヤシンスの水耕栽培』
ヒヤシンスを使って、ひな祭りを彩る水耕栽培アレンジをご紹介しています。
記事を参考に、ご自宅でもお試しください。
家庭園芸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜家庭園芸〜GARDENING ASA PASTIME
この時季になると園芸店などで花芽が出ているヒヤシンスが並んでいます。
ヒヤシンスは、キジカクシ科ヒヤシンス属の球根植物です。和名では風信子という漢字で表されます。花のかわいさはもちろん、春の訪れを感じさせてくれるようなみずみずしく甘い香りも、ヒヤシンスの魅力の一つです。
ヒヤシンスは、10月ごろに球根を植えて3~4月に開花時期を迎える秋植え球根ですが、もし秋に植え付けのタイミングを逃した場合には、年明けに出回る芽出し球根を購入するとよいでしょう。水耕栽培で楽しむ方が多いと思いますが、土を使ったプランター植えや花壇植えなどでも育てることができます。いろいろな方法でヒヤシンスを育ててみるのも楽しいですね。
今回は、そんなヒヤシンスを使って、ひな祭りを彩る水耕栽培アレンジをつくってみました。水耕栽培用のグラスに色違いのヒヤシンスの球根を入れて、ひもで飾るだけで、とっても簡単にひな祭り仕様の水耕栽培のできあがりです!
和のイメージのマットやオーナメントと合わせれば、よりひな祭りらしさがアップします。水耕栽培で楽しむ植物といえばヒヤシンスが一番有名ですが、クロッカス、チューリップ、スイセン、ムスカリなど、ほかの球根植物も水耕栽培で楽しむことができます。
球根とグラスがあればすぐに始めることができる水耕栽培。ガーデニング初心者の方にもオススメですよ!

~使ったもの~
植物:ヒヤシンス
その他:水耕栽培用グラス、そのほか飾り紐やオーナメント等

(砂丘園芸グリーンアドバイザー)
(月一回揭載)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家庭園芸ヒヤシンス